私たちが大切にしていること

  子どもらに土と緑と太陽を

友達と一緒に生活を楽しみながら、江波山の豊かな自然の中で過ごします。

0歳から2歳までの年齢の子どもは、自然の一部です。

子ども達の健やかな成長には自然の環境が大切です。

毎日、土と緑に触れ、太陽をいっぱいに浴びて、保育に取り組みます。

 

子どもと共に保護者も職員も育ちあい、地域の子育てを支援し、地域に愛される保育園をめざします。

  生きる力を育てる

乳幼児の脳は、驚異的なスピードで成長していきます。

脳の重量の87%は3歳までに出来上がります。

だから、はじめが肝心。

指先の刺激や皮膚感覚の刺激は、脳に伝わり、発達を促します。

子どもの脳の発達のためには、自然とのふれあいが一番です。

形を変える水・砂・泥は最高の遊び道具です。

子ども達は、発達に応じた環境の中で、水・泥遊びで思い切り遊びこみます。

 

乳児が、脚をばたばたし始めたら、布パンツを始めます。

両足が思う存分、動かせるよう、肌に触れる生地の気持ちよさ、おしっこをした際の「気持ち悪さ」や「冷たさ」、着替えたときの「気持ちよさ」は皮膚の完成に働きかけます。 

  食べることは生きること

食べることは生きること。

素材そのものの味わいがわかるように薄味で、和食の味を大切に、地産地消の食材をつかい、おやつも手作りで提供します。

概要

定員数 19名
保育年齢

0、1、2歳児

0歳児:3名

1・2歳児:各8名

受入月齢

3ヶ月〜

開園日

月曜日〜土曜日

休園日

日曜日、祝日、12月30日〜1月4日

保育時間

7:30〜18:30

保育短時間 8:30〜16:30

保育料

保護者の所得により異なります

(広島市保育料金表による)